久々の祝日でしたー

ゆっくり過ごせたぜー

建国記念日ということでとても重要な日のように思えた関係で、今日についても調べてみましたよ(((o(*゚▽゚*)o)))

何を“建国”と定義するかは国によって異なり、その過程は時に激しくまた時には平和裏に行われる。日本と大韓民国は設定に建国神話が用いられている。日本は記紀中で神武天皇が即位したとされる日(紀元前660年2月11日)である。また大日本帝国憲法は1889年の同日に発布された。イギリスは伝統的に聖ジョージの日(St. George's Day、4月23日)が宗教的なナショナルデーだが、法定祝日ではない。



国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条は、建国記念の日の趣旨について、「建国をしのび、国を愛する心を養う。」と規定している。1966年(昭和41年)の祝日法改正により国民の祝日に加えられ、翌1967年(昭和42年)2月11日から適用された。他の祝日が祝日法に日付を定めているのに対し、本日のみが「政令で定める日」と定められている(経緯は#沿革を参照)。この規定に基づき、佐藤内閣が建国記念の日となる日を定める政令(昭和41年政令第376号)を定め、「建国記念の日は、二月十一日」とした。2月11日という日付は、明治時代の初期に定められ1948年(昭和23年)に廃止された紀元節と同じである。紀元節の日付は、『日本書紀』にある神武天皇が即位したとされる日(辛酉年春正月庚辰朔)に由来する。当日は、各地の神社仏閣にて「建国祭」などの祭りが執り行われる。

こんな感じだそうです。
由緒正しい感じがする(笑)